レンタサイクル+B.B.BASE+両国駅前ホテル、究極の活用法

2018年02月04日

最近『B.B.BASE』ばかり書いておりますが、東海地区お住まいのリピーターYさんが先日『B.B.BASE』をご利用した際のお写真を提供して頂いたのでご紹介いたします。

Yさんは年に数回東京へ旅行へこられており、過去にも弊社のクロスバイクやロードバイクをレンタルしてくださり、東京都内や鎌倉方面をサイクリングされております。
今回、東京・両国駅から房総へ向けて出発する『B.B.BASE』をご利用になるにあたり便利な両国駅前のホテルへお泊りとの事でホテルへ自転車をお届いたしました。都内でも宿泊者であれば自転車を預かって頂けるホテルが沢山ございます。こちらのホテルでは大切にバンケットに保管して頂き感謝しております。
また、ホテルにお泊りでない方には『B.B.BASE』乗車口からほど近い『横網駐輪場』へ前日の夜にレンタサイクルのスポーツバイクを入庫しておきますので楽々『B.B.BASE』をご利用頂けます。
Yさんはこれまで、クロスバイクのGIANT ESCAPE R3、BIANCHI ROMA2、ロードバイクFELT F7をレンタルしていただいたのですが今回はCOLNAGO MONDOをチョイスされました。漕ぎ出しからスムーズに加速する私も好きなロードバイクです。

『B.B.BASE』は南房総、銚子など4パターンのコースから週替わりで行先が変わります。詳しくは公式ホームページでご確認ください。
今回は内房のコースで両国駅からレンタルして頂いたロードバイクとともに東京・両国駅で電車に乗り込み、外房・和田浦駅着後、和田浦駅~館山駅の海沿い58kmを追い風のなか快適にサイクリングを楽しまれました。
比較的坂も少なく初心者の方でも安心して楽しめるコースです。

ヒルクライムが好きな方はフラワーラインを通って白浜町の名倉海水浴場を200m程越えた先にある『安房グリーンライン』を通って館山へ向かわれるのも良いかもしれません。
名倉海水浴場を過ぎて1個目の信号を右折するので分かりやすいと思います。車がほぼ通らず安心して楽しめます。

冬でも温暖な南房総のフラワーラインは道沿いに一年中花が咲き乱れサイクリングには最適です。また、青い海、青い空、白い雲、白い灯台などまさにリゾートに相応しいコンテンツがそこにはあるのでスポーツバイクを入れるとインスタ映えするお写真も沢山撮れますよ。
Yさんは菜の花のお写真を送ってくれました。どうしてもロードバイクを中心として菜の花をバックに撮影してしまうような感性の欠片も無い写真を撮ってしまう私には『すごっ!』と引き込まれざるを得ない菜の花をメインにロードバイクをバックにしたお写真が私のお気に入りです。

また、南房総の魅力の一つ、新鮮な海鮮料理を提供してくれるお店を小回りの利く自転車で巡り堪能できるのも魅力ですよね。
帰りはレンタサイクルのロードバイクと想い出と共に『B.B.BASE』に乗り込んで千葉・館山駅から両国のホテルまでノンストップ。下車後はホテルまで自転車に乗ってものの2分で到着。そのままお風呂にはいるのもよし、ふかふかのベッドにダイブするのもよし。

今回、Yさんにには『東京サイクリングツアー&レンタサイクル + B.B.BASE + 両国駅前のホテルのコラボ』は快適で楽しい事以外何のストレスもない魅力的な活用方法を教えて頂きました。ありがとうございました。


電話をかける