年末レンタサイクルで箱根ヒルクライム

2018年01月05日

新年、あけましておめでとうございます。
2017年もレンタサイクルのお届、回収を東京都内だけでなく銚子、房総、九十九里、鎌倉、日光、富士五湖と沢山の場所へ行ってきました。
そして2017年最後は大磯へ。Wさんご家族とそのご友人の6人で朝9時大磯を出発して休憩、観光を挟んで3時頃箱根桃源台にあるホテルまで走られる計画です。
私も大磯へ自転車を届けてUターンして戻り翌日箱根へ回収へ向かうよりも、海の幸が美味しい小田原辺りへ宿泊して箱根へ向かった方が得策と考え、東京都内へのレンタサイクル配達の仕事を前倒しで済ませ、心置きなく新鮮な海の幸を食べに・・・ではなくレンタサイクルを大磯へ届けたのでした。

小田原では趣のある大正時代から続く和風旅館『日乃出旅館さん』へお世話になりました。到着後、優しく気さくなご主人との会話を楽しんだ後、早速おすすめの居酒屋さんへ。ご主人の話が長すぎたせいかなんと閉店に間に合いませんでした(笑)

仕方なく良さそうなお店を探して入るとこれがBINGO!これぞ出張の醍醐味。小田原へ宿泊した甲斐がありました。出てくるもの全てが美味しく、そして安い!本気で食べて飲んだのに4千円。お腹を抱えながら明日のお昼ごはんに思いを馳せて宿へ戻ったのでした。

翌日はゆっくり10時にチェックアウトをして小田原市内の国道1号沿いのファミリーレストランへ。レンタサイクルのお客様が通るはずなので窓際に陣取って写真が撮れたらと思いましたがなんと窓際が全て埋まっており無駄な時間をすごしてしまいました。
お昼は海鮮丼を食べる為、小田原漁港へ。今年は鮭が不漁らしくイクラが高い!お店前の看板にイクラが入った海鮮丼が1700円と書いてあったのに店内のメニューでは2200円!詐欺かと思いましたがイクラが食べたかったので泣く泣く注文しました。
美味しかったけれど、昨夜の居酒屋さんのインパクトがでかすぎてコスパ的にはあまり満足できず。サイクリングツアーのたびに行く築地なら同じ内容で1000円前後かな。
小田原漁港を後にして目指すは箱根。芦ノ湖の畔にある桃源台へ行くには峠の手前で国道1号線と旧東海道の二手に分かれます。日帰り温泉が軒を連ねる国道1号線は大渋滞だったので楽しみにしていた温泉を諦め旧東海道を選択しました。こちらは渋滞する事なく進んだうえ、嬉しい事にWさんご一行を発見!一番の難所、距離1.2Kmの『七曲り』で苦しんでいるところを動画に収める事ができました。お客さんがゲキサカを喜びながら苦しんでいるところを見るのはレンタサイクル業者冥利につきます(笑)

苦痛の表情を収めた後は車で先回りしてゴール地点の宿『はなをりさん』へ。こちらの宿で、スタッフの方へご挨拶をすると『ロビーでコーヒーを飲みながらお待ちください。』というお言葉に甘えてご馳走になりました。眼下に広がる芦ノ湖をを見ながらゆったりしたソファーでコーヒーを飲んでいると『今年は良い正月休みだな』と仕事中にもかかわらず勘違いしてしまうほどでした。

到着まで少し時間があったので近隣の遊歩道を歩いてきました。今回は自分用にクロスバイクを持ってきましたがこちらは使わず冬の澄んだ空気の中で1時間程散歩を楽しみました。散歩も終わる頃Wさんから到着の一方があったので慌てて待ち合わせ場所の『はなをりさん』へ。峠で写真に収めた苦痛と喜びが入り混じった笑顔とは打って変わって純粋に喜びだけの素晴らしい笑顔でお会いする事ができました。今回予約からメールでのやり取りをして頂いた奥様は車でサポート係りに徹しておられました。奥様のサポートもあって苦しい峠も安心してチャレンジできたのだと思います。
Wさんのおかげで私も空いた時間を楽しむ事ができました。
もちろんこの後は東京都内のレンタサイクルのお届と回収がありましたが海の幸、大自然、お客様の笑顔で気力をチャージしたの疲れも無く終える事ができました。

2018年もロングライド、ヒルクライムを楽しみたい皆様へ『東京サイクリングツアー&レンタサイクル』がクロスバイク、ロードバイクをレンタルさせて頂きます。初めての方、ご相談ください!

本年もよろしくお願い致します。


電話をかける